作家の紹介

mariiro(マリーロ)

羊毛フェルトアーティスト。
羊毛フェルト作家、講師、羊毛アートセラピスト(アトリエteyney認定)として、
羊毛フェルト教室主宰、オーダー製作、店舗やイベント等での販売もしています。
大阪生まれ、東京育ちの江戸っ子です。
名前の由来は、もともと色が好きで、羊毛フェルトでマイカラーを表現したいなという想いから、  
マリ+色 → マリーロ(mariiro)
アトリエは「スタジオPESCA 」
PESCA (ペスカ)は、イタリア語で「桃」のことで、私が一番大好きなフルーツです。
ふっくらしたハートみたいな形も好きなんです。
羊毛フェルト教室のアトリエは、二子玉川/東京ですが、出張教室も行っております。
羊毛の柔らかな「色」と「手触り」を楽しみながら、
幸せだなと思える瞬間や、笑顔になれる瞬間が、たくさん増えたらいいな、と願っています。
ブログでも羊毛フェルトの紹介、お教室の告知などを書いておりますので、ぜひご覧くださいませ。
http://ameblo.jp/yo-mo-dance/


keiko

羊毛フェルトアーティスト。
神奈川県 茅ケ崎市在住。
羊毛フェルトに興味を持ったきっかけは、愛犬がお空へ旅立ってしまった時でした。
小さいころから一緒にいたのに写真があんまりなくて、すごく後悔していた私…。
でも、生前に羊毛フェルトと犬毛で作ってもらったメモリアルドッグが家に残っていてとても嬉しかったのと同時に「コレ、私もやりたい!」と、一気に興味を惹かれました。
現在羊毛フェルト作家兼、アトリエteyney認定ティーチャーとして精力的に活動中です。

http://charocharkha.blog.fc2.com/